ドレープドレープが送料無料じゃなくても格安価格~!

近くの本屋さんで見て!一晩考えてみたけどやっぱりほしかったので!購入を決意(笑)早速!こちらの楽天で買いました。本の写真ではドレープをうまく出すために薄い生地で作られた洋服を、モデルさんが一枚だけひらりと着ているので裸が透けまくっていますが、街で着るには重ね着をすればいいので、ゆったりドレープ感のある洋服が好きな方はおすすめです。それと!当然ですがパターンの形状も複雑です。

コチラですっ♪

2017年01月25日 ランキング上位商品↑

ドレープドレープドレープドレープ [ 佐藤ヒサコ ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

作り方の説明は簡単で!完全な初心者には厳しいと思います。季節を問わず色々な生地で作って!シルエットの変化も楽しみたいです。作り方の説明が必要最低限なのと!作ろうとしていざ裁断しようとしてみると!レースの長さ等!本に書いてある要尺の寸法じゃ足りない…と思う部分があったのと(誤植かも?)!使用する布の分量も殆どが2〜3m必要な物が多いので!布をたっぷり多めに用意した方が安全です。作りたいものが沢山あるので買ってよかったです。手芸関係の本はかなり持ってますが!「ドレープ」は初めてだったので購入しました。ちょっと知識がある方なら簡単に作れそうです。パターンを見てドレープの仕組みがわかっただけでもおもしろいなと感じました。作り方の説明部分を見ると、小さな写真が載っているので、一応わかるのですが・・・。サルエルパンツは!自分で思っていた通りのパターン・・・。本屋で見て即買いしたかったのですが、あまりキレイでなかったのでこちらで。ロックミシンをお持ちでない方には、実際の制作は難しいかもしれません。デザイン性の高いお洋服は!どういうパターンなのか知りたくて購入しました。この本で、何かを作るなら、落ち感のある生地か、薄い素材でないと、綺麗に見えないですね。掲載されている洋服の数は17点です。サルエルやペッグトップ風のパンツ、ドレープ感の楽しめるトップスにワンピースなど、スタイリッシュでモードな雰囲気のある洋服が載っていて素敵です。以前から作ってみたかったサルエルパンツの作り方を目当てに購入しました。パターン数は少なくて!型紙が縫い代込みなのでとっつきやすいですが・・・実物大型紙の線がものすごくいりくんでいて写しにくい・・・。少し洋裁に心得のある方なら一日で作れちゃうものばかりです。多少でも腕に覚えのある方にはおすすめです☆この本を買ってよかったです。(枚数は少ないですが)まずは家庭用ミシンで布帛用の作品を作りたいと思います。スタイリッシュな作品ばかりでおしゃれ度高いです。辛口ですが、いつか役立ちそうな本だとは思います。さて、本の内容ですが・・。着た感じの全体を見たかったです(^^;作品集になってて見ずらい。薄めのニット生地や、布帛だったらガーゼやシフォンジョーゼット、薄手ウールなどの、布を持った時にドレープが綺麗にトロンと流れる生地を使うとうまく作れると思います。予想はしていましたが・・やはりニットを使用して作るものがほとんどでした。頑張って作りたいです。太った人でも細く見えるのないかな〜全体的に生地の量は必要ですが、思っていたよりも簡単な縫製で作る事ができました。簡単な一点作ってみました。すてきなドレープで!ちょっと差をつけましょう!この秋冬はこれで決まりです(*^_^*)。製図の方法が書いてあるかと思ってたのでちょっと残念。ポイントもつくし!同じ本を買うのでもお得感があります。パターンはちょっと細かすぎて見にくいですね。結構奇抜なデザインが多く!実際に作ってみたいと思うのは4点くらいでした(サルエル風のパンツなんかはよかったです)。説明も簡素なので!初心者には難しそうかなと思います。モデルさんが着ている写真は、ポージングによっては、どんな服かよく解らないし、ネーミングもわざわざ英語で明記されているのも面倒くさい。特に一番最後のドレス作ってみたいです。とても手の込んでいるように見えるデザインばかりで早速作り始めました。私が知りたかったのは、サルエルでも、切り替えがあったり、タックの入ったメンズパンツのようなものなので、個人的にはガッカリ。なかなか工夫されたパターンで!おもしろいです。