日本食研の感想とレビューならココッ 2017年度

四季を通じていつでも美味しい仕上がり。ネーミングに惑わされない意識の転換があればOK!ベジでも使える分野が広がります。。

早速ご紹介!

2017年03月31日 ランキング上位商品↑

日本食研 ポイント肉豆腐のたれ160g【日本食研】【ポイント5倍 4月6日(木)01:59まで】

詳しくはこちら b y 楽 天

牛肉の代わりに大豆たんぱく牛肉風を使えば見た目も肉豆腐風。我が家では!いつも牛肉の代わりに大豆たんぱく(の牛肉風)を使って調理をしていますが!普通にホックリほくほくの肉豆腐が作れて!家族全員の評判も良いです。これで作ると11歳の一人息子も大満足の味。たかが素と馬鹿に出来ないお味です。きっかけは、当初は近所のスーパーの棚に並んでいて、ベジタリアンの私には敷居の高い惣菜名でも家族には好物の分野、原材料を見ると動物性が使われていないので、以降我が家も定番惣菜として使わせてもらってます。以前は近所のスーパーの棚にもあり!このタレで肉豆腐を作ると11歳の一人息子が喜んで食べてくれるし!作る私も簡単な上!肉豆腐のネーミングでも動物性原材料が見受けられないのでベジタリアンの私でも食べれるから!すごーく重宝していたのですが!いつまで待っても近所で売られる気配がみられず!思い切ってこちらで購入しました。以前は近所のスーパーでも売られていて、原材料に動物性のものが使われていないので、これならベジタリアンの私も家族と一緒に(牛肉の代わりに大豆たんぱく牛肉風を使い)食べれると嬉しくなったのを今でも憶えています。美味しく戴くと健康にも良いのは勿論ですね。お肉の代わりに使っているのは大豆たんぱくですが美味しく仕上がっています。我が家で肉豆腐と言うとこの味を指します。7袋ほど買い求めさせてさせていただきました。これだけでは煮詰まると焦げ臭いので!みりんとお湯で少し薄めて煮立たせてから!牛肉を入れると大変美味しいです。お鍋では肉豆腐が煮立ってきましたよ。長時間煮詰めなくても誰でも簡単に美味しく作れるタレです。お味がしっかりしているから時間短めで作れるところが嬉しいですね。